ちらし寿司ちらし寿司支店K-NET/KiKi-net情報

更新
 
震源分布図作成ソフト
  Ver2

2020/10/25より

 気象庁の震源リストは、これまでにもいろいろと更新されてきましたが、1919年以降の震源リストが公開されるようになりました。現在2022年9月までのものをダウンロードすることができます。 (メモ帳などで開くことができます)
 これは1919年以降の年次に応じて期間、年間、月間の地震の震源要素を記述したテキストファイルですが、これを地震検索システムEQLISTと同じバイナリ形式の震源データファイルJMAEqlist.binに変換することによって、従来のKenMap8eq35で震源分布図を描けるようにしました。それにともなって、ソフト名を新しく震源分布図作成ソフトEQListMapと改めました。
 気象庁の震源リストJMAEQList.binは、1919年~2021年に日本周辺で発生したマグニチュード
(-1)以上の地震約450万個の震源要素を表した約206MBのバイナリファイルです。
 従前のEQListの震源リストEQList.csvは416年~2024年4月30日までのマグニチュード4以上の地震約7万8千個の震源要素を表したテキストファイルです。
 この二つの震源要素リストを選択してマグニチュード範囲や期間を設定して検索し震源分布図を描くことができます。特に、気象庁の震源リストでは、マグニチュード(-1)以上の極小地震の震源分布図を描くことができます。
 EQListMapは防災科研強震観測網K-NET,KiK-netから「ダウンロード」「地震選択&ダウンロード」で地震を選択し、「最大加速度リスト」を押して最大加速度リストを表示します。これを、「メモ帳」などのテキストエディタにそっくり取り込んでテキストファイル(拡張子txt)として保存します。2024年1月1日16時10分の令和6年能登半島地震の最大加速度リストは「Jishin」フォルダ内の「「202401011610最大加速度リスト.txt」です。
 
            
EQListMap2.zipのダウンロード → 
(Eqlist震源データ2024/4/30まで)


44.2MBの圧縮ファイルです。解凍してご利用ください。

 EQListMap2.zipを解凍して作成されたEQListMap2フォルダの中のEQListMap2.exeが実行ファイルです。これを実行すると起動画面は下のようになります。
EQListMapの起動画面

 震源分布図を描くには、まず、地図範囲を設定します。「県指定」ボタンで地方あるいは県を選択して地図を描きます。北海道と東北地方を描いて、地図範囲を西に移動して「気象庁」ボタンを押すと下図が得られます。マグニチュードは4以上に設定されていますから、「Eqlist」ボタンを押したときとほぼ同様の宣言分布図が得られます。
 
気象庁震源リストの震源分布図(マグニチュード4以上)

  マグニチュード範囲を(1<=M<2)に設定すると地図範囲内に約92万個地震があり、そのうちの10万個がリストアップされます。
 震源分布図には全ての震源が表示されます。
 地図範囲内のマグニチュード(1<=M<2)の地震検索結果

 
 マグニチュード(1<=M<2)の震源分布図

  地図範囲内でマグニチュード「指定なし」、「検索開始日 2011/03/11」、「検索終了日 2012/03/10」とし、2011年3月10日の宮城県東方沖地震(マグニチュード9.0)の地震発生後1年間の地震を検索すると220万個の地震があり、そのうちの10万個をリストアップしています。
 宮城県東方沖地震(マグニチュード9.0)の地震発生後1年間の地震リスト

 
宮城県東方沖地震(マグニチュード9.0)の地震発生後1年間の地震震源分布(マグニチュード1以上)

 
最大加速度分布図
 EqlistMapは、K-NET、KiK-netの観測データをもとに最大加速度分布図を描くことができます。
 下図は2024年1月1日16:10の「令和6年能登半島地震」(最大震度7)の最大加速度分布図をEQListMap2で描いたものです。
 
 防災科学技術研究所 強震観測網 (K-NET/KiK-net)からダウンロードした最大加速度リストを震源分布図作成ソフトEQListMap2を用いて最大加速度分布図を描くためのデータファイルに変換します。

(1)強震観測網のホームページで観測地震を選択し、「最大加速リスト」を表示します。
(2)表示された全テキストをクリップボードにコピーします。(Ctrl+A、Ctrl+C)
(3)メモ帳などのテキストエディタを開き、クリップボード内容を貼り付けます。(Crtl+V)
(4)拡張子をtxtとして保存します。
(5)観測点最大数(既定値は1000点)です。それ以上の場合は読込を中止します。

 EqlistMapで加速度分布図作成範囲の地図を描き、
「KiK」で「KiK-net加速度分布」を開いて「読込」から、上のデータファイルを開きます。「分布図」を押せば、最大加速度分布図を描きます。


ちらし寿司ちらし寿司支店K-NET/KiKi-net情報

inserted by FC2 system